ラブホテルで働いていた話(※ グロ注意)

昔ラブホテルで働いていた先輩がいました。その先輩から聞いた話です。

都内某所のラブホテルなんですが、今は無いと思います。
っていうか、改装して名前も変わってると思います。

仕事内容はいわゆる「ルームメイク」というやつです。
。。平たく言やあ”他人がヤッタ後の片付け”ですねぇ( ̄ー ̄)

仕事自体は楽だったそうです。
暇な時間が結構あって、茶飲んでくっちゃべったそうです。

ある日の深夜、デリヘルのお姉ちゃんが客に逃げられたらしく、血相変えて廊下に飛び出し、先輩に「客がいないの!見なかった!」

お姉ちゃんがほぼ全裸だったので、まだまだ若かったその先輩は、「いいもの見ちゃったなぁ(#^.^#) 」な~んて思ったそうです。

一番ビックリしたのは、そう!

ある日、客が帰った後にいつも通り掃除にいった時。

先輩が風呂を掃除しようとして、風呂の扉を開けると、、、

天井といわず、壁といわず、う○こだらけだったんすよぉ―(T_T)→

泣く泣く掃除したそうです。

後で聞いたら、その部屋使ってたのはどう見ても7~80前後の、おじいちゃんとおばあちゃんのカップルだったんだそうです。。(∵)

いやあ、2人とも生涯現役っ!って感じっすかね。

その先輩から「ほんやまもバイトしない?」って誘われたんですが、丁重にお断りいたしました。もちろん。

もう30年近く前の話でした。