温泉ストリップに行ってみた!

「深海魚寿司の話」の続きです。

いやいや、温泉ストリップというモノを拝見するのは、初めてでした。
というか、ストリップ自体初めてでしたが、、、

ストリップ小屋。
建物はまあ、プレハブ小屋でしたね。
学校の校庭にあった体育倉庫みたいなやつ。

装飾はまあ、モールですね。
小学校のお別れ会とかで使うやつ。
舞台の向こうには、モールで「WELLCOME」って書いて有りました(笑)

いやいや、舞台って言っても、20cmくらいの段差なので、踊り子とオイラたちの目線の位置はあまり変わりません。

客席に椅子は無く、、、まあ、床に直座りなので、客席というのかはわかりませんが、お寺の本堂くらいの広さでした。(バチ当たるぞっ!)

照明はまあ、蛍光灯ですね。(^^;
蛍光灯が真っ赤にペイントされているのと、客席(?)の床に真っ赤なフェルトの絨毯が敷いてあるので、なかなか毒々しい感じの雰囲気になっています。

客はオイラ達4人のみ。
真っ赤なフェルトの絨毯の上でオイラたちは寝そべり、買ってきた一升瓶の日本酒をラッパで回し飲みしながら、開演を待ちました。

結構若い子でしたね。
もっと”うひゃあ”って言うのを想像していたので、ちょっと、得した気分です♪

チョコット踊ったら、もう全裸(*`▽´*)
踊り子は客席まで降りてきて、4人しかいない客の真ん中に入って、「おマ●コ大好き、おマ●コ大好き」と繰り返しながら、眼前で大開脚です。

そして、舞台袖からオモチャのラッパを取りだし、アソコでラッパを吹き出しました。
オイラの目の前には、広がるアソコに咥えられたラッパ。
そして、踊り子が腹筋(?)に力を入れる度に「ぷわっ!ぷわっ!」とラッパは切ねえメロディを奏でます。

ラッパライブの後は、アソコでタバコを一服ですね。
ラッパ吹いた後の一服は最高なんだそうですよ~ (;´∀`)

参ったのは、アソコで吸ったタバコの回し飲みを強制された事くらいですか(×.×)y-~~~

あぁ、楽しや温泉ストリップ。。。(*´∀`*)

以上、温泉ストリップの思い出でした。
さすがにもう無いだろうなぁ~(^_^;)