ミミズの話(※ちょいグロ注意)

オイラが小学生の頃の話です。

家の近くに落ち葉の溜まる空き地があって、そこに行くとミミズが大量に取れるんです。

そのミミズをハンバーガー屋に持っていって、ミミズバーガーを作るお手伝いをしていました。

嘘です。(;´∀`)アハハ

釣りの餌にしていました。
腐葉土っぽくなった地面を、軽く掘ると4~5匹は簡単につかまえられたので、釣りに行く前は必ずそこに寄ってました。

ある日。。。
友達と2人で釣り餌のミミズを捕まえに”その場所”へ行きました。
ちょこっと掘ると、何か今までに見たことの無い大きさの生き物が顔を覗かせました。

最初「ヘビだっ!」と思って”ワッ”となり、オイラのふにゃチンも更に縮み上がり、尻もちを付いて後ずさりをする始末。

しかし、よく観るとミミズなんです。
デカイんです!大人の親指くらいの太さのミミズです!!

ちょっと躊躇したのですが、引っ張り出してみようという事になり、先端を持って”グイッ”と引っ張ってみました。

軽い抵抗はあったのですが、そこは男と女の力の差。。( ̄ー ̄)フッ

姿をあらわしたミミズの大将の太い事!長い事!!
ふつうに30cmくらいあったと思います。

でね、ミミズって伸びたり、縮んだりするじゃあないですか。
引っ張ってみようという事になり、2人はそれぞれミミズの両端を握り、ゆっくりと引っ張る、ゆっくりと引っ張る、、、

伸びる!伸びる!!
1メートル以上の長さまで伸びた記憶が有りマスよ。

結局、そのままじゃ釣り餌にはならないので、ぶつ切りにして、釣り針に刺してみました。

釣れっこないですね。ミミズに見えないですもんね。

なんでこんな事を書いたかって言うと、つまり、太くて、長くて羨ましいなぁ~って思ってさ。(;´д` ) トホホ

ご清聴、ありがとうございました~<(_ _)>